施術の方法、流れ(びわの葉温灸)

 

 

びわの葉温灸

 

●施術の方法

 

 

生のびわの葉をツボに当て、火のついた棒灸を押し当てて押圧を加えます。

生のびわの葉の在庫がない場合は、びわの葉エキスを含ませた布を代用します。 

 

 

 

※熱く感じた時点で合図をしてもらい、ツボを移動していきます。

慣れてくれば、心地よい熱さでツボを移動させていきます。

直接、肌の上でもぐさを燃焼させるお灸のように熱くなく、痕も残りません。 

 

 

 

 ●ご来院からの流れ

 

 

①お名前やお困りの症状等をご記入頂きます。

 

②患者着に着替えて頂きます。(お腹や背中を出しやすい。お灸の火の粉が落ちる恐れがゼロではないため)

 

③うつぶせ、仰向け、横向き等に寝ていただき、基本的なツボ、症状のある部位に温灸していきます。

 

 ※頭、背中、お腹、手足のツボ、症状のある部位等に温灸を行っていきます。希望されない部位に温灸を行う事はありませんのでお申し出下さい。